TEL 080-3096-7362

 




Knotという言葉は、日本語にすると、「船の進む速度」、そして「結目」という意味があります。
私らしいウェディングフォトにふさわしい言葉を探し考えていたところ、 大切な友人にこの言葉を教えていただきました。

私がウェディングフォトグラファーを始めるきっかけになったのは、船のフォトグラファーをしていたことでした。
そしてそこで出会った人たちによってウェディングフォトに出会いました。
そしてKnotという言葉は船には欠かせないものです。

私の行き着く先にはいつも結目があり、それが繋がりつづけ私の人生が成り立っているといつも思っていました。
そして、この言葉を初めて聞いたときにとても自然に自分の心にフィットしたのです。

私はKnotで撮影したご夫妻が、末長く船の進む速度のようにゆっくりと確実に進み、
ロープの結目のように固く結ばれていて欲しいという思いを込めて「Knot」という言葉を選びました。

このKnotの錨とロープのロゴマークは友人で画家の 峰岡正裕夫妻にデザインしていただきました。
Knotではこのように人のつながり、様々な縁がもっとも大切だと思っております。

この「Knot」という言葉に恥じないよう、一枚一枚の写真に思いを込めてシャッターを切っていきます。


Knot Wedding 代表 鈴木瞳